読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温効生姜で自律神経による冷え性が解消するかの体験談

サンワ食研の温効生姜を飲んで、自律神経からくる冷え性が解消するか自分で試して見るブログ

温効生姜の自律神経の不調による冷え性への効果は?

f:id:hieoyaji:20170316143605j:plain

数年来、自律神経の不調による心身の悪循環が続いています。今年に入ってからは、その流れで冷え性にもなりました。風呂で温まってもすぐに冷え始める。眠るのも冷えてなかなか寝付けない。こんなこと今までなかったので凄く苦しんでいました。

 

そこで自律神経を整えつつ冷え性も改善できる、こんなものがないかとネットで調べてみたのです。その結果行き着いたのが、サンワ食研という生姜商品専門店が出している温効生姜という商品。

藁にもすがる思いで、すぐに購入しました。

 

 

f:id:hieoyaji:20170316144017j:plain

商品はメール便で届けてもらいました。中身は、温効生姜7日分(一日2袋飲むので14袋)と小冊子、振込用紙、継続購入の際にお得になるクーポンが入っています。

3ヶ月ほど続けて飲むといいそうなので、お得なクーポンが入っているのは嬉しいですね。

 

 

f:id:hieoyaji:20170316140235j:plain

一袋を手にすると、量が少なく感じます。手のひらに二三袋並べて置けるのではないかというくらい小さいのです。購入した時、本当にこれでいいのかな?と正直心配になりました。

 

でも温効生姜の説明を読んで納得です!

 

体を温めるために必要なものだけを配合するというこだわりを生姜商品専門店・サンワ食研さんは貫いているのです。

要するに、私が少ないと感じた量で十分と、ショウガにこだわり抜いた専門家が判断したわけです。

 

 

f:id:hieoyaji:20170316145239j:plain

温効生姜の飲み方は、一袋をコップに入れ、120ミリグラムのお湯を注いでかき混ぜます。

 

味は、ショウガのピリ辛さを残しつつ、砂糖では出せないと思われるとっても優しい甘さがあります。ピリ辛ささえなければ、きっと小さな子供も飲むだろうと思える味です。

また自己主張しない甘さでもありますので、甘いものが苦手な人も飲むのが苦にならないのではないかと思います。

 

温効生姜を飲むと、なんだかすぐに手足の先のほうがじんわり温かくなるように思えます。本当に飲んで直ぐなのです!!

優しい味を口に含み後くんと飲み込むことで、心身の緊張も心なしか解けていくようです。飲むとホッとしますから。

 

今、温効生姜が飲み始めて4日目ですが、あんなに冷えていた手足の先にじんわり温かさを感じるようになりました。冷え性による風呂あがり直ぐの湯冷めも、寝付きも改善されているように感じています。

また温効生姜を飲むとホッとでき、飲むことが楽しみになってきている自分がいます。自律神経の不調にも効果が出ているのかもしれません。

 

温効生姜を飲むことを続けていき、自律神経の不調と冷え性、Wで解消していきたいと思っています。

 

f:id:hieoyaji:20170316144044j:plain

同じような症状で苦しんでいる方、温効生姜を試してみてはいかがでしょうか? 一緒に嫌な不調をやっつけてしまいましょう!!

 

温効生姜を初めて試したいという方には、特別価格(送料無料、1080円)が用意されていますよ。ただ通信販売限定商品となっていますので、もし試したいという方はこちらから購入するのが一番早いと思います。下のバナーをクリックすると、温効生姜の販売ページに行きます。